IMG_0275-002_edited.jpg

淺川 那由多

Nayuta Asakawa / Violin

 山梨県出身。先天的な弱視の障がいがあることから両親のすすめで3歳よりヴァイオリン始める。

 クラシックを中心に演奏を続けるも、中学時代に父親の他界を境に休止。大学時代にヴァイオリニスト・葉加瀬太郎氏の影響を受け、ヴァイオリンの楽しさ、魅力を再発見する。

 

 大学卒業後は福祉施設や学校、市役所で勤務していたが、「自身の可能性を最大限に活かしたい」、「多くの人たちを音楽で心から笑顔にしたい」という想いから音楽家としての道を決意。2009年よりインストゥルメンタルデュオ・NYTのヴァイオリニストとして本格的に音楽活動を始める。

 

 多岐にわたる演奏ジャンルと独創的な演奏スタイルが合わさり、研ぎ澄まされた優しい音色は高い評価を得ている。

 

 現在では学校やイベント、結婚式など年間100本近い演奏や楽曲制作、ラジオパーソナリティ、イベントMC、また自身の経験を生かした講演などマルチに活動を行っている。
 

 2019年より山梨県公認「やまなし大使」、NPO法人 オレンジハートリボン協会公認「ハートリボン大使」に就任。2020年より身延町公認「身延町観光大使」に就任。

【テレビ】
NNS日本ネットワークサービス「ジモラブ」

 

【ラジオ】
YBSラジオ『キックス』
エフエム甲府「ゲッ☆チュー」「たけいすぐるのくすぐるラジオ」
FMふじやま「ふじやまワールドミュージック」

 

【紙媒体】
身延町広報紙「広報みのぶ」4月号
山梨日日新聞「文化くらし」

読売新聞「フェース」